コンサル大学 代表の鈴木です。

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

  • 起業するためにスキルを磨いてきたけど、
    見込み客に商品の良さが伝わらない…
  • 使ってもらえば商品の良さは分かって
    もらえるのに…
  • そもそも自分のスキルやアイデアが
    売れるかどうか自信がない…
  • 集客やセールスを学んだけど、
    やることが多くて売れるまでに時間がかかりそう…

 

実はこんな悩みをお持ちの方々にお話を聞いてみると、

驚くほどのアイデアを発掘できることが多いです。

 

しかも本人はそのすごさに気づいていない、

もしくはアイデアの良さに気づいていても

どうやって売っていいか分からない。

 

もしあなたが何かアイデアをお持ちなら、

これからお伝えする話がお役に立てるでしょう。

 

 

埋もれていた高級弁当コンサルのアイデアが

売上1500万円超えのヒット商品になった話

 

現在、飲食ビジネスコンサルタント養成講座で

講師として活躍する島崎さんも、

ご自身のアイデアのすごさに気づいていないお一人でした。

 

当時の島崎さんは飲食店の売上アップにつながる

「宅配高級弁当事業」というアイデアをお持ちでした。

 

それが将来に不安のある飲食店の役に立つと思ってはいたものの、

飲食店オーナーから本当にやりたいと思ってもらえるのか

自信がなかったそうです。

 

それに、相談を受けた人に個別には教えられても、

講座を開けるまでにノウハウを体系化しきれている

わけでもないし、、、と。

 

飲食ビジネスコンサルタント養成講座は、

この島崎さんの宅配高級弁当事業を軸にして作られたのですが、

島崎さんから提案があったわけではありません。

 

実は、私やコンサル大学のマーケッターと島崎さんとの

食事中の何気ない会話がきっかけだったんです。

 

島崎さんは飲食店向けのコンサル商品として

宅配高級弁当事業の話をしてくださっていましたが、

私やマーケッターは聞けば聞くほど、

 

「これは、売る商品がなくて悩んでいるコンサルタントの方々に

 渡せる武器になる。」

 

と確信しました。

 

そして、トントン拍子にコンサル大学との

商品化プロジェクトがスタート。

 

飲食ビジネスコンサルタント養成講座は

1500万円を超える売上をあげるヒット商品に

なったのですが、、、

 

島崎さんは、まさかプロジェクトが始まるなんて

思っていなかったそうです。

 

それどころか、

食事の上でのただの雑談だと思っていたのです(笑)

 

おそらく私達が島崎さんの話をうかがう機会がなかったら、

【飲食ビジネスコンサルタント養成講座】は

日の目を見ることはなかったでしょう。

 

つまり、

 

 

 埋もれているアイデアの中に、

売れる商品に変わる種があります

 

当時の島崎さんも

ヒット商品になるスキルを持っているという

自覚はありませんでした。

 

そんな島崎さんでしたが、

商品化プロジェクトへの取り組みを通じて、

 

「講座の参加者に成果を出してもらうために、

 徹底的に寄り添ってサポートする」

 

という、

ご自身が本当にやりたいことを見つけられました。

 

最初はコンサル大学のプロジェクトに

乗っかっている感覚だった島崎さんでしたが、

 

「これこそ自分がやりたいプロジェクトだ」

 

という思いが次第に強くなり、

日に日に力が入っていきました。

 

そして島崎さんの宅配高級弁当事業のアイデアは、

ヒット商品になりました。

 

それだけではありません。

 

島崎さんの講座は開始2週間で、

15人の参加者全員がすでに具体的な見込み客と

コンタクトを取っています。

 

参加者全員が、

成果を出すために、

積極的に行動されているのです。

 

そして、島崎さんご自身の収入も大きく増えました。

 

売れるアイデアにはあなたの人生を

大きく変える力があります。

 

しかしそんな力のあるアイデアのほとんどは、

世に出ることはありません。

 

なぜなのでしょうか?

 

 

売れるはずのアイデアが埋もれてしまう3つの理由

 

本来ヒット商品になるはずのアイデアが、

世に生み出されずに埋もれてしまう理由は3つあります。

 

1.本当に売れるアイデアかどうか自信がない

 

島崎さんがそうだったように、、、

 

多くの人が自分のアイデアやスキルが

良いものだと思ってはいるものの、

本当に売れるかどうか自信がありません。

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたは、

「島崎さんの場合は実績がすごかったからでしょ」

と思っているかもしれません。

 

でも島崎さんご自身は、

自分の実績やアイデアの素晴らしさに

気づいていなかったのです。

 

あなたも、ご自身のアイデアの本当の価値に

気づいていないかもしれません。

 

ご自身が、売れるアイデアやスキルを

持っていることに気づいていない人は、

本当に多いです。

 

2.売れる自信があっても商品の良さの伝え方が分からない

 

「買ってもらえば分かるのに、、、」

 

これは多くの方が悩むことかと思います。

 

スキルを磨かれている方は、本当に素晴らしいと感じます。

実際に買ってもらえれば、

きっと良さは伝わるのだろうと思います。

 

でも、買ってもらう前に、良さを伝えることができない。

 

交流会の場で、

商談の場で、

ホームページやチラシで、

 

熱心に伝えているんだけど、

わかってもらえない。

 

そんなもどかしさを感じながら、

せっかくのアイデアを埋もれさせてしまっている方も

多くいらっしゃいます。

 

3.売れるお客さんがずれている

 

これ意外と盲点です。

 

島崎さんもそのパターンでした。

ご自身は飲食店をターゲットにされていました。

 

それをコンサルタント向けにしたことで、

ヒット商品が生まれました。

 

一度、「ターゲットはこの人達だ」と決めると

どうしてもその人達に集中してしまい、

他のターゲットの存在には

気づきにくくなってしまうものです。

 

売れるターゲットに気づかないまま、

結局アイデアは埋もれたまま。

 

そんな方もいらっしゃいます。

 

以上、3つの理由を紹介してきましたが、

1つ、お伝えしておきたいことがあります。

 

アイデアが埋もれてしまうのは、

決してあなたのせいではありません。

 

実はお客さん思いの誠実な人ほど、

陥る落とし穴があるのです。

 

 

お客さん思いの人ほど

アイデアが埋もれてしまう落し穴

 

その落とし穴とは、

役に立ちたいという思いが強いほど、

失敗してお客さんに迷惑をかけたくない

という思いも強くなるのです。

 

まさに島崎さんがそうでした。

 

島崎さんは当時のご自身を振り返って、

このように話されていました。

 

「勉強ばっかりして金ばっかり使う4年間だった。」

 

「行動しようとしないで勉強ばかりしていた。

 行動しようとして不安になって、

 勉強して結局行動できないを繰り返していた。」と。

 

そしてこんなアイデアは違うとか、

まだ表に出したり人に話したりするレベルではないと、

自分の判断で勝手にあきらめていたそうです。

 

そして最初の一歩を踏み出せずにいるのです。

 

また、お客さんを思うがゆえに、

商品をよくすることに時間をかけてしまうので、

伝え方の勉強にまで頭が回らなくなります。

 

さらに、

「こんなお客さんの役に立ちたい」という思いが強いので、

もっと売れる人が別にいることに気づかない、

そんな状況になってしまうのです。

 

まさにアイデアをお持ちの方ほど、

お客さん思いの人ほど、

このような落とし穴に陥ります。

 

では、このような落とし穴にはまることなく、

 

 

あなたのアイデアをヒット商品にするためには、

どうすればいいのでしょうか?

 

売れる商品にするには、そのためのノウハウがあります。

 

アイデアをお持ちのほとんどの人は、

売った後の力はあります。

 

つまり、商品の中身はピカイチです。

だから、買ってもらえれば確実に商品の良さは伝わります。

お客さんに満足してもらえます。

 

でも多くの方は売る前の力、

お菓子で言うところの購買意欲をそそるパッケージ作りに

苦戦されています。

 

でもこの購買意欲をそそるパッケージ作りには、

ノウハウがあるのです。

 

このノウハウを活用することで、

島崎さんのアイデアもヒット商品になりました。

 

このノウハウは、コンサル大学の参謀のMr.Sが、

これまでに30億円を売り上げてきたノウハウでもあります。

 

コンサル大学が、

ここ1年くらいで売上が数倍になったのも、

このノウハウを使うことで

ヒット商品がいくつも生まれたからです。

 

そこで今回、このノウハウを使って、

あなたのアイデアをヒット商品にするための企画を

立ち上げることにしました。

 

それが、ヒット商品発掘プロジェクトです!

 

 

あなたのアイデアがヒット商品に変わる!

ヒット商品発掘プロジェクト

 

このヒット商品発掘プロジェクトでは、

あなたのアイデアをヒット商品に変えるために

必要なノウハウを学んでいただきます。

 

このノウハウを使ったことで、

島崎さんのアイデアは、

売上1,500万円を超える大ヒット講座になりました。

 

そして、島崎さんの収入はあがりました。

 

さらに、、、

コンサルタントとして伸び悩んでいたお客さんが、

成果を出しつつあります。

 

ヒット商品には、自分を幸せにし、

お客さんも幸せにする力があるとお話しました。

 

そんなヒット商品を生み出すノウハウには、

あなたを幸せにし、

あなたのお客さんも幸せにする力があるのです。

 

コンサル大学は、あなたと、

そしてあなたのお客さんも含めて、

ヒット商品を通じてwin-winの関係を

築いていきたいと思っています。

 

 

あなたのアイデアをヒット商品に変える

ツールも用意しています!

 

いくつもあるのですが、1つだけ紹介すると・・・

 

『あなたの持っているアイデア・スキル・知識の棚卸シート』

 

シートの質問に沿って、

自分の持っているアイデア・スキル・知識を客観視して、

ヒット商品につながるものをすべて引き出していきます。

 

ここでは1つだけ紹介しましたが、

他にもあなたのアイデアをヒット商品に変えるための

複数のツールをご用意しています。

 

 

さらに、コンサル大学マーケターチームが

あなたの商品作りをバックアップします!

 

今回のプロジェクトでは、ノウハウをお伝えするだけでなく、

実際のあなたのアイデアをヒット商品にするためのアドバイスも

させていただきます。

 

さらに、

 

希望する方には、

コンサル大学のマーケターチームが

商品作りの仕上げを引き受けます。

 

実は、このプロジェクトの企画会議の中では、

コンサル大学が商品作りをまるまる引き受けよう

という話も出ました。

 

でも、同じ商品で、同じ売り方を続けていれば、

いずれ売上は下がっていきます。

 

コンサル大学が商品作りを引き受けるだけだと、

その商品が売れなくなるときが来たら、

そこで終わってしまいます。

 

いわゆる「一発屋」です。

 

あなたには、そんな一発屋で終わってほしくありません。

 

作った商品の売れ行きが落ちてきたら、

商品を作り変えていく力を持って欲しいんです。

 

次のアイデアから、次の商品を作り出す力を持って欲しいんです。

 

だから、まずは売れる商品を作るノウハウをお伝えします。

 

その上で、希望する人には、

コンサル大学のマーケターチームが

商品作りの仕上げを引き受けるという形にしました。

 

 

コンサル大学のクライアントに向けて

販売させていただくことも考えています

 

コンサル大学のクライアントと

あなたの作った商品のターゲットとが

一致する必要がありますので、

どんな商品でもというわけにはいきませんが、

 

この講座であなたが作った商品を、

コンサル大学のクライアントに向けて

販売させていただくことも考えています。

 

また、コンサル大学のクライアントが

あなたの作った商品のターゲットに

あてはまらない場合でも、

 

コンサル大学のクライアントの中に

相性のよいリストホルダーがいれば

マッチングすることも考えています。

 

 

なぜ、コンサル大学がそこまで手伝うのか?

 

コンサル大学では、

毎週のようにプロモーションを行っています。

 

正直、アイデアを出すのがたいへんです。

マーケッターもフル回転しています。

 

だから、正直なところ、

売れる商品のアイデアをいただけると、

すごくありがたいんです。

 

それがコンサル大学の利益になるというのは、

その通りです。

 

その通りなんですが、

 

コンサル大学が商品作りをサポートして、

実際に販売まですることによって、

 

あなたにも売れる商品を手に入れていただき、

それだけでなく、

実際に収入を得ていただくことまでできたら。

 

さらには、あなたの商品のおかげで

悩みを解決できる人が増えたら。

 

まさに一石三鳥ですよね。

 

だから島崎さんのような売れるアイデアがあるなら、

埋もれさせるのはもったいないと考えています。

 

あなたのアイデア、スキル、実績を

勝手に葬らないで私たちに見せて欲しい。

 

そんな思いがリアルにあるのです。

 

ですから、

 

 

あなたの力を貸してください!

 

もちろん、タダでとは言いません。

 

あなたにアイデアを提供いただく代わりに、

私たちがあなたをサポートします。

 

アイデアをヒット商品にするための方法を

全てお伝えします。

 

 

まずは説明会を兼ねたプレセミナーに

ご参加ください

 

プレセミナー&説明会では、主にこんなことをお伝えします。

 

  • アイデアをヒット商品にするために
    まずやるべきマッチングとは?

     多くの人は「商品の良さをどう伝えるのか」ばかりに

     意識を向けがちです。

 

     でもまず、アイデアを「あるもの」とマッチングさせる

     必要があるのです。 

 

     このマッチングをしないで商品を売り出すのは、

     魚がいない釣り堀で釣りをするようなものです。

 

  • ヒット商品の要になる秘策ツール

     ヒット商品の要になるのが、

    「商品の売り」です。

 

     商品作りのプロのような「商品の売り」が作れる

     秘策のツールについて紹介します。

 

  • お客さんに「欲しい!」
    と言われるために作るべきものとは?

     見せただけで、お客さんが、、、

 

    「もっと詳しく話を聞かせてください!」

    「え?こんなに安いんですか?」

 

     お客さんからそんな言葉をもらえるために、

     作るべきものについてお伝えします。

 

  • あなたもお客さんも満足するために
    決めるべき●●

     あなたが自信を持ってご自身の商品を紹介できて、

     なお且つ、お客さんも満足してくれるために、

     決めるべき大事なことがあります。

 

  • アイデアがヒット商品になるのか不安…
    そんなあなたにはこんな相談もできます

    「自分のアイデアがヒット商品になれるのか」

     これは誰もが不安に思うところですよね。

 

     そこでこのプロジェクトでは、コンサル大学のマーケターチームが

     あなたのアイデアについてお話を聞く機会を設けるつもりです。

 

     その機会についても説明させていただきます。

     不安な方はぜひ相談してください。

 

そのほか、こんなこともお伝えします。

 

  • コンサル大学が毎週欠かさずプロモーションを行うのに不可欠な、
    アイデアを売れる商品に変える3ステップ
  • 焼肉店オーナーの16万円のアイデアを1500万円のヒット商品に
    変えた「ハイブリッド式商品作成法」
  • アイデアをヒット商品にするためにリサーチすべき
    意外な人物とは?
  • 売れるまでにアイデアをパワーアップさせる材料のほとんどは、
    あなたが既に持っていると言える理由
  • あなたのアイデアをオンリーワンのアイデアに磨き上げる
    コンセプトメイキング術
  • 「売れる気がしない」と言っていた経営コンサルタントが、
    たった1ヶ月で「売れる気しかしない」と言うまでになった
    商品の魅力発掘法
  • 商品の魅力を伝えらないコンサルタントの9割が見落としている
    コンサルティングの最大の弱点とは?
  • 高額商品を自信をもって売るためには、商品名を付けることが
    決定的に重要と言える理由
  • 20秒あれば「もっと詳しく聞かせてほしい」と相手に
    言わせられる、高性能・高速プレゼン法
  • アイデアを売れる商品にできずに悩んでいた
    イメージコンサルタントが、3ヶ月後に24万円の契約
    取るまでに作った、たった1つのものとは?

 

さて、ここまでのレターを読んで、

 

「いますぐはじめたい!」

 

と思っているかもしれません。

 

しかし、今回はかなり手厚いサポートを用意して

プロジェクトをスタートします。

 

なので、申し訳ないのですが、

少数精鋭でプロジェクトをスタートする予定です。

 

まずは、プレセミナー&説明会に参加していただいて、

プロジェクトの内容、コンサル大学の考え方、取り組み方などを

理解してください。

 

プレセミナーでは、

島崎さんに1,500万円以上の売上をもたらし、

コンサル大学参謀のMr.Sが30億円以上の売上をあげた

ノウハウのエッセンスを公開します。

 

なので、プレセミナーの内容を聞くだけでも、

あなたのプラスになることは間違いありません。

 

そのくらい、価値のある内容となっています。

 

なので正直、参加費として10万円いただいても

よいかと思いました。

 

しかし、新しいプロジェクトでもあり、

参加を迷われる方もいるかもしれません。

 

そこで、これだけの価値があるプレセミナー&説明会を

今回は3,000円の参加費で参加いただけるようにしました。

 

この内容をこの価格で聞けるチャンスは滅多にありません。

 

ぜひ、ご参加ください!

 

プレセミナー&説明会の開催は、下記の日程です。

 

 

プレセミナー概要

 

7月  9日(金)14:30-17:30(認定講師:北村)※女性3名限定 残りわずか

7月10日(土)15:00-18:00(認定講師:能浦)5名限定 残り1席

7月12日(月)15:00-18:00(認定講師:能浦)5名限定 満員御礼

7月13日(火)12:00-15:00(認定講師:北村)※女性3名限定

7月15日(木)19:00-22:00(認定講師:豊永)5名限定

7月17日(土)13:00-16:00(認定講師:豊永)5名限定 残りわずか

 

参加費 3,000円(税込)

 

 

プレセミナー&説明会に参加する

 

 

講師紹介

 

能浦 忠道(のうら ただみち)

コンサル大学認定講師 

 

1人起業家のマーケティングパートナーとして活動中。

 

経験が少ないために低単価で仕事をうけたり、苦手意識や思い込みからセールスに戸惑いを感じている人のために、高粗利サービスメニューとストレスなく売れるプロセスを同時に作る専門家。

 

自身が思ったように行動出来なかった起業当初の経験をもとに、

クライアントが出来ない理由を一緒に考えて行動を促すサポートを信条とする。

 

会社員時代はテレアポ、飛び込み営業、を経験するもあまりのキツさに職を転々とする。

 

マーケティングとの出会いをきっかけにコンサル大学代表の鈴木から学びはじめた事で人生が大きく変化する。

 

2019年12月に初めて月100万円を突破。

 

クライアント本人以上に、その人の経験や実績から 優れている点を見つけてサービス化するのが得意で、無意識で考えているものの、なかなか言い表せない事を言語化して形にできる事が最大の強み。

 

「私の考えている事を、私よりも理解して的確に表現してくれる」

 

「自分の経験に自信が持てて、楽に提案できるようになった」

 

と、クライアントから喜ばれている。

 

<事例1>

60分10,000円のサポートを提供していたメンタルカウンセラーが、

60分55,000円を受け取るようになり、5ヶ月で190万円の売上を達成。

月5万円の企業顧問契約も受注。

 

<事例2>

6ヶ月30,000円のレッスンを提供していたメイク講師が、

6ヶ月158,000円のサポートを受注。

 

<事例3>

1回5,000円のレッスンをしていたエレクトーン講師が

3回80,000円の集中レッスン+月20,000円の継続レッスンを受注。

 

などの実績をあげる。

 

 

豊永 顕裕(とよながあきひろ)

コンサル大学認定講師

 

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『副業プロデューサー』。

 

自分の好きなこと、やりたいことを見つけ、1日1時間を使って、会社員としての収入以外で月に10万円稼ぐ方法を二人三脚で構築することが得意。

 

都内で雑誌編集者として勤務した後、地元へ帰省し広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

 

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせる。

 

しかし、社長が別の事業で失敗し、倒産。

 

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

 

2020年5月、コンサル大学で学びながら起業を準備していたタイミングで、会社から異動の事例が出たことをきっかけに会社員を退職。

 

現在はコンサル大学の認定講師として活動しながら、会社員の副業をサポート。

 

選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標に活動中。

また、ライターとして各メディアへの寄稿も行っている。

 

〈事例1〉

整骨院の院長が自分の過去を振り返り、本当にやりたかった教育ビジネスを立ち上げ。子供の患者さんを勉強と運動、体づくりの観点からサポートし、土日の午後2時間で月に5万円の売上を達成。

 

〈事例2〉

元マンガ家の卵で子育て中のデザイナーが、会社員をやめて、子育てをしながらイラストレーターとして、平日の日中だけで会社員時代の倍となる、月30万円の売上を達成。さらに、ずっとやりたかったマンガの執筆を受注することができた。

 

 

北村 優子(きたむら ゆうこ)

コンサル大学認定講師

 

自信がない人を、自信がないまま、等身大で成功させる起業コンサルタント。

 

カウンセラーや教師として年間1000人以上の「心」に関わってきた経験を活かし、クライアントの不安や自信のなさに寄り添い、本来持っているパワーを引き出すのが得意。

 

起業当初は、ビジネスの知識を何も持っていなかったため、無料や500円で延々と話を聴いて疲弊しきったり、売上ほぼゼロの月が何か月も続いた。

 

フロントエンドセミナーでも「楽しかったです。自分でやってみます」とお礼を言われて終わることも多く、必要とされていない気がして落ち込んでいた。

 

コンサル大学鈴木との出会いを通じて、自分の心の弱さの分だけ人の役に立てるんだと気づき、自分を実験台にしながら「本当にやりたかったことを売れる商品にする方法」、「お客様に寄り添いながら自然に購入してもらう方法」、「自信がなくても行動できてしまう方法」などを体得。

 

現在はクライアントと一緒に泣いたり笑ったりしながら、成果を出してもらうのが一番の喜びとなっている。

 

<クライアントの声>

 

「自己流ですることに疲れきっていた。個別サポートを受けて2ヶ月経ったとき、企業から記事の執筆依頼。個人コンサルの申し込みなど大型の仕事が途端に入ってくるようになった。ずっと1人だったので、成果を一緒に喜んでくれる人がいて今は本当に気が楽になった。」(Sさん 40代 コンサルタント)

 

「とにかく分かりやすいので申し込んだ。苦手なPCもチャレンジしてみようと思い、PCを開くところから始めた。

ゼロから初めて、講座開始後2ヶ月目で、フロントエンドセミナー、ランディングページが完成。募集してすぐに反応があり、とても嬉しかった。」(Tさん 30代 セラピスト)

 

「受講して、ターゲットを意識的に変えたので講座を1カ月受けた時点で、お問い合わせがすでに増えている。」(Nさん 40代 カウンセラー)

 

「半年前とは意識が全然変わってきた。身近に真剣に話を聞いてくださる方がいるのって素晴らしいこと。これからが私の新しいステージ」(Yさん 60代 サラリーマン)

 

著作『日本語能力試験問題集N1文法スピードマスター』

 

現在、コミュニティFM ラジオパーソナリティ

広島大学大学院教育学研究科言語文化教育学専攻(教育学修士)、産業カウンセラー

 

 

プレセミナー&説明会に参加する

 

 

 

Copyright (C) 2019 コンサル大学|トップ4%のコンサルタントになろう! All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー