【メルマガ読者限定オファー】

2021年度こそはお金を手元に残したい

ひとり起業家のあなたへ

 

あなたが2つの条件を満たすなら…

“2021年は手元にお金を残す再現性のある仕組みを作っていただきます”

『法人化メリット活用 動画講座』

 

2つの条件はこれです。

 

1、あなたが今年こそ汗水垂らして稼いだお金を手元に残したいと本気で思っていること。そして、、、

2、私が講座でお話することを理解し、法人化を視野に行動ができること。

 

もしあなたがこれらの条件を満たすなら、この招待状を今すぐ読んでください。

なぜなら、このメルマガ読者限定オファーは、

3月13日(土)23:59までの受付だからです。

 

杉田です。

 

この手紙では、効果実証済みのひとり起業家が、

手元にお金を残す秘訣を公開します。

 

一生懸命働いて稼いだお金が、不思議と手元に残らなかったり、

本当だったら払わなくてもいいお金を支払っていたり、

働いても働いても生活が楽にならないといった状況から脱却し、

あなたの手元に50万、100万とお金が残っていく方法です。

 

なので当然、生活も楽になるし、税の恐怖から逃れることもできます。

 

あれ?なんかお金が残らない・・・?

 

大企業と中小企業、

ひとり起業家の決定的な違いがわかりますか?

 

売上規模、従業員数、資本金などなど、

たくさんのものが思い浮かぶと思います。

 

どれも正解なのですが、

私が考える決定的な違い・・・。

 

それは「税」に対する意識です。

 

中小企業やひとり起業家の多くは、

税金を「払うべきもの」として捉えています。

 

もちろん、税金は絶対に払わなければならないですし、

税金があるから私たちの生活が豊かになっている部分もあるでしょう。

 

しかし、大企業は、税のことを「コスト」であると考えています。

つまり、ゼロにはできないけど、カットできるものということです。

 

大企業になればなるほど、コストカットの意識はとても高いもの。

 

しかし、ひとり起業家や家族経営の中小企業、

個人事業主は税をコストと考えている人は一握りです。

 

お金のこと、税金のこと・・・

税理士さんに任せっきりでわからない

 

あなたはお金のことや税金のこと、

どのくらい理解していますか?

 

毎月の売上や経費、利益はもちろん、毎年の決算書類など、

しっかりとチェックしていますか?

 

税理士さんや会計士さんに任せっきりになっていませんか?

 

こんな状態だともしかしたら、、、

 

ものすごく損をしているかもしれません。

 

確かに、ひとり起業家は、忙しいんです。

毎日毎日、汗水垂らして働いて、一生懸命稼いでいるんです。

 

だから、なるべく、お金や税のことなど、

専門性の高い仕事は専門家に任せたいですよね。

 

その気持ち、とてもわかります。

 

でも、一生懸命働いているからこそ、

税やお金のことはちゃんと知って欲しいんです。

 

せっかく頑張って稼いだお金なんだから、

しっかりと管理して、手元にたくさん残す。

 

これができないと、稼いだら稼いだ分だけ、

お金が出て行くことになってしまいます。

 

もちろん、払うべきものはしっかりと払ってください。

 

ただ、払わなくてもいいものを払うということは、もったいない。

 

しかもそれは、ほんの少しの知識と行動する時間があれば、

あなたにもできることなんです。

 

だからまずは知識を得て欲しいと思います。

 

法人と個人ではお金の流れが違います

 

ではその知識とはいったいどんなものなのか?

 

いろいろありますが、最初に理解してもらいたいのが、

法人と個人ではお金の流れが違うというものです。

 

売上ー経費=利益

 

これはあなたも理解されていると思います。

 

個人事業主の場合、利益から家賃や水道光熱費、

毎月の生活費などに充てるわけですが、利益に対して必ずかかるのが税金です。

 

法人は、売上ー経費=利益の仕組みは一緒です。

 

違うのは、経費の範囲

 

簡単に言えば、個人と法人では経費として認められる範囲が全然違います。

 

だから、個人では生活費となるようなものが、

法人では経費として認められる可能性があるのです。

 

このメリットは2つ。

 

1つは、あなたの手元に残るお金は、

生活費などに充てる必要はないので、簡単に言えば全額貯金ができます。

 

もう1つは、生活費を経費に計上できるということは

利益を減らすことができるということ。

 

だから、、、

 

法人化することがとても大切

 

ということなんです。

 

しかも法律上は、「社長個人と法人は別人格」という扱い。

それはひとり起業家も同じです。

 

法人化して役員報酬などをうまく活用すると、

会社としてもお金を残せて、さらに社長個人にも

お金を残すことができるようになるのです。

 

ひとり起業家が賢く手元にお金を残すならば、

法人化することは必須の条件なんです。

 

発表!法人化メリット活用 動画講座

 

ここまでの話で、いかに法人化することが大切なのかはご理解いただけたと思います。

 

しかし、法人化して、そのメリットを最大限に活用するためには、

いくつかの注意点があります。

 

そこで今回、「法人化メリット活用 動画講座」をお届けします。

 

この「法人化メリット活用 動画講座」では、以下のことをお伝えします。

 

✔️ 売上が上がっているのに手元にお金が残らない理由

✔️ サラリーマンや個人事業主は損をしている!?

✔️ 法人と個人のお金の流れの違い

✔️ 節税=浪費ではない理由

✔️ 法人化するときに気をつけること

✔️ 趣味を経費にするためには●●に●●を記載しよう

✔️ 法人化最大のメリット「旅費規程」とは?

✔️ えっ?こんなに●●できるの?

✔️ 役員報酬を賢く使ってお金を残す方法

✔️ あえて●●しないという選択肢

✔️ 副業でも法人を作るべき理由

✔️ 赤字のタイミングで法人化するべき?しないべき?

✔️ 法人化する最適なタイミング

✔️ 個人と法人のメリット・デメリット

 

など、法人化で得られる内容を中心にお伝えする講座となっています。

 

ひとり起業家や個人事業主、家族経営の社長はぜひ手に入れてください。

 

法人化のメリットを最大限に活用した方

 

✔️ 海外に出張が多く、売上も出ていたが税金が多くて困っていた。すでに法人だったが、まず旅費規程を導入したところ、年間500万円以上のお金を手元に残せた。(ファッションデザイナーEさん)

 

✔️ 訪問治療家が法人化して旅費規程を導入し、年間300万円のお金を手元に残す。(訪問治療家Eさん)

 

✔️ 法人化し、住宅規程で自宅家賃の9割を経費化し、年間180万円を経費にすることに成功。さらに、福利厚生規程で夫婦の慰安旅行、スポーツジムの会費、健康診断費用も経費として計上。(起業プロデューサーZさん)

 

✔️ 法人化し、個人の時は経費にできなかった趣味にかかる支出、年間約200万円を経費にすることができるようになった。(人材育成・カウンセラーUさん)

 

気になるお値段は・・・

 

「法人化メリット活用 動画講座」は、しっかりと知っていただき、

それを実践していただくことで、年間で300万〜500万円のお金を手元に残すことができるものです。

 

しかも一度作ってしまえば、あなたがビジネスを続ける限り、

ずっとこの金額が手元に入ってきます。

 

そういう意味では、1/10の金額となる30万円で販売しても、

十分にもとを取っていただける内容です。

 

しかし、ひとり起業家や個人事業主の方は忙しいので、

なるべくなら法人化するための諸々の作業などは、専門家に任せたい人も多いでしょう。

 

そこで今回は特別に、4,980円(税別)で提供することにしました。

 

・・・ですが、よく考えたら今、年度末ですよね。

 

個人事業主の方が、法人化するには、とても良いタイミングです。

 

これを見てくれたあなたに、早く法人化して欲しい。

そう考えているので、3日間限定で、特別価格500円(税込)で提供します。

 

ワンコインで法人化メリットを手に入れていただくことができます。

 

さらに今回は、動画講座で使っているスライドもプレゼントします。

 

つまりまとめると・・・

 

「法人化メリット活用 動画講座」

 

価格 定価4,980円(税別)3日間限定 特別価格500円(税込) 

特別プレゼント 法人化活用セミナー スライド(PDF)

 

この「法人化メリット活用 動画講座」は、以前オフラインで開催したセミナーを録画・編集したものです。

 

なのでもしかしたら、

 

「これ、受けたことある!」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

なので、すでに、法人化もして、私がお伝えしている法人のメリットも最大限活用して、私のノウハウも全てマスターしている…という方は、購入しなくて大丈夫です。

 

しかし、

 

●一度セミナーを受けたことがあるけど、まだ法人を活用しきれていない

●思ったように手元にお金が残らない

まだ法人化できていない

 

という方は、ぜひ手に入れて欲しいと思います。

 

意外と聞き逃していること、忘れていることもありますし、

復習用として定期的にみていただくだけでも、

 

「あっ!まだこんなやり方あるんだ!」

 

と、あなたのステージによって、違う部分に気付くことも多々あるはずです。

 

しかも、3日間限定で500円なので、ランチ1回分の金額で年間300万円以上のお金を手元に残すことを考えたら、余りあるくらいのハイリターンです。

 

ぜひこの機会に、「法人化メリット活用 動画講座」で法人のメリットを最大限に活用してください。

 

法人化メリット活用動画講座はこちら
3日間限定価格500円は14日(日)23:59まで

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー